江汐公園散策

恋の予感?白を背景にした赤いバラ

● 日 時:
R4.5.26(木)
am10:00~pm1:30

● 場 所:山陽小野田市 江汐公園

● 出席者:
ASD,ATK,KNK,HYS,MYM,MYZ,MRN(7名)

散策の内容

江汐公園:バラ園

ⅰ)歩数:約4,500歩

ⅱ)距離:約4.6㎞

ⅲ)時間:約2時間

ⅳ)散策場所:管理棟~バラ園~森林歩道~薬草園~キャンプ場~江汐大橋~管理棟

バラ園で蘊蓄

感想

参加者全員:江汐公園管理棟前

天候も曇りで、前日からの強い日差しもなく、適度な風もあり”心地よく”散策できた。
周囲を観察しながらゆっくりと、日頃の運動不足解消に最適なイベントであった。
事務局は、4年ぶりのこの距離の散策であり、ほぼ同世代でありながら、改めて体力的な差を痛切に感じた。(MYZ)

会員MRN氏指導:出発前の準備体操
薬草園:東京理科大薬学部
薬草:アケビ
薬草の種類の掲示版の一部

江汐公園散策」への3件のフィードバック

  1. fy3CI48sE4q_myz 返信

    赤いバラの花ことばは「情熱」(パッション)だそうです。これから様々な課題を抱える高齢化社会、年齢に関係なく何事にも「情熱」をもって取り組めば、おのずと進むべき道は見つかるのでしょう。東京理科大学は公立化と同時に薬学部を創設し躍進する予感がします。薬草園、未だ小規模ですが、今後の育成が楽しみです。江汐公園も早朝からの散策を楽しんでおられる方も多いいようで、夫々の季節での特色もあり、見どころも変わってくるのでしょう。又機会があれば、皆さんと散策を楽しみたいイベントでした。
    (myz)

    • KNK 返信

      天気の良い日なら、「フィトンチッド」が吸えて、更に気分が良いと思います。
      ぜひ皆さんにも体験、お薦めです。
      このような森林型の公園は結構少ないのではないでしょうか。

  2. tVh67xUsl_hys 返信

    ホテルで食事(職場の忘年会??)した経験は有りますが、江汐公園内を歩いたのは初めてです。
    常盤公園とも趣が異なりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です